Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

心理カウンセラーといっても色々な人がいる

こんにちは!放送大学にて心理学をゆる~く勉強中、アロマテラピーインストラクター、5人子育て中のミナコです!

 

「先生」と呼ばれる人や職業は色々あります。

ワタシもアロマ講座を開催するときは、講座に参加してくださる生徒さんが

「先生」と呼んでくれます。

一般的には、

何かを教えてくれる人=先生

ですかね?

(先生については、何かを教えていなくても呼ばれている人がいますが、今日はその話題には触れません。例えば、弁護士、医師、政治かなどですね。)

 

先生にも色々いますが、学校の勉強を教えてくれるのは

「教師」です。

 カウンセラーとと一口に言ってもイロイロです。

(他、に心理療法家とかセラピストとか色々に名乗っている場合もあります。)

先生でいえば「教師」にあたるのが、

カウンセラー(心の問題についての場合)では

臨床心理士

公認心理士(国家資格がスタートしました。)

です。

臨床心理士、公認心理士のふたつは、

一般的に大学で四年、大学院で二年の専門的な勉強を中心とした勉強がが必要です。

例えが適格かはわかりませんが

言いたい事は、

臨床心理士、公認心理士以外に色々なカウンセラーがいると言うことです。

 

どちらが良くてどちらがいけないという話ではありません。

学校の先生の勉強より、塾のほうがわかりやすい、という人もいるでしょう。

目的により、自分にあったカウンセラーを選べばいいと思います。

ただ、深刻な場合や、病気の場合は、

精神科への通院や

カウンセリングならば

臨床心理士、公認心理士をオススメします。

 

ちょっと聞いて欲しい、とかスピリチュアルよりがいい、とか

自分の目的がはっきりしていて、本人も納得していて、支払う金額にも納得していれば、誰を選んでもいいと思うんですが

中には、明らかにお金儲けの商売として悪質な人や

全く目茶苦茶な理論で、心をあやつる人もいると認識しています。

 

そして、一般的な人たちがそれを判断しにくい場合があります。

 

カウンセリングをうけたい場合や、悩み事の相談にのってほしい、場合は

カウンセラーをよく見極めるようにしましょう。

 

日々、感じていることが、専門家の目線で適格に書かれていて

モヤモヤがスッキリししました!

↓ 

www.cyzowoman.com