Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

欲しいものは共感と承認

こんにちは!放送大学で心理学勉強中、アロマテラピーインストラクター、5人子育て中のミナコです!

[http://

 私たちが欲しいのは共感や承認なんですよね。
例えば、毎日作るお弁当。
「いつも、美味しいお弁当ありがとう。」とか
「毎日、作るの大変だよね。」と
旦那さんや、子供はあまり言ってくれないんだけど
 
SNSに投稿すれば
見ている人が、いいね!をくれたり
「美味しそう!」
と、コメントをくれたり。
 
これを承認欲求と言うんだけど
人間これが欲しいわけですよ。
 
また、
「お弁当って毎日だもんね、大変だよね~。」
と、共感してくれる人がいると
「わかる~!?そうなんだよ!なに入れるかも悩むよね!」
みたいな。
だから、ママ友との女子会楽しいんだろうね。
 
これは、共感なんだけど
これがあると、なんか安心するんですよ。
 
だから、コレをいま読んでいる
ご主人は、夕飯食べたら
「毎日、家族の為に美味しいご飯作ってくれてありがとう。」
「こんなに作るの大変だったでしょう。」
 
妻は、ご主人帰ってきたら
「いつも家族の為に働いてくれてありがとう。」
「遅くまで大変だったね。」
と、声をかけるのはどうでしょうか。
 
できれば、今日だけでなく
毎日、相手に共感したり、認める(承認)ことで
相手は自分をわかってくれている、という安心感に繋がります。
 
また、お互いの語る愚痴については

mimosawolf69.hatenablog.com

うなずきや、繰り返し、あいづちで。

途中で口をはさんだり、反対意見を言ったりしないで

最後までしっかり聞きましょう。

 

さて、これは理想論であり

実際の夫婦の会話、

また、夫婦喧嘩に発展すれば

そんな悠長なこと言っていられませんけどね。

 

というあたりに、私の人間性の未熟さを感じます。

 

共感や承認については、人間誰しもが欲しいものです。

 

子供に置き換えれば

「学校行きたくない。」と子供が愚痴をこぼしたら

「行きたくない日もあるよね。」でしょうか。

「大変だけど、毎日頑張ってるよね。」とか。 

 

自分の友達が愚痴をこぼしている、と思うと共感しやすいですよ。

あれ、自分の子供だと思うから

なんとかしようと思っちゃうんですよ。

自分の子供だと思うと(←あたりまえだけど)

「学校行きたくない。」

「何言ってるのよ。グズグズしていないで早く行きなさい!」

ね。自分の友達がこぼしていたら

こんなふうにいわないでしょう?笑

 

こういうときに欲しいのは

怒られたりすることや、アドバイスではないので

(アドバイス→学校へ行かないと勉強がわからなくなるよ、とかかな?)

本当は、やはり

共感したり、

頑張っている姿を認めたり

最後までしっかり話を聞いてあげるといいと思います。

 

ぜひ、お試しあれ。