Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

2018・10 ニールズヤードワークショップ その2

こんにちは!

アロマテラピーインストラクター

5人子育て中

心理学勉強中のミナコです!

 

先日、ニールズヤードのワークショップに参加してきました。

昨日より続く

 

mimosawolf69.hatenablog.com

 

料理家 一鍬田 先生による 発酵食品と腸のお

『発酵美学』と私たちの健康を左右する鍵『腸』を学ぶ
    

一鍬田先生はこんなかた↓
料理家 一鍬田 朋子さん
タカコ・ナカムラWhole Foodスクール専任講師。
NYのNatural Gourmet Instituteにて栄養学・ベジタリアン料理を学び、
帰国後、タカコ・ナカムラに師事。
WholeFood・薬食同源の考えを取り入れたお料理を通して、
健康と食の大切さを提案している。
パウエルセラピスト(腸マッサージ)認定取得。
今年9月より、ブラウンライスカフェにてメニュー及び調理担当として
働いている。

 

腸のセラピーとかあんまり詳しくありませんが

最近では、腸は第二の脳なんて言われています。

 

以下、お話の中で気に入ったあたりです。

 

幸せホルモンと言われるセロトニンですが

約90%は腸で作られています。

脳は腸からの信号を感情として受け取るので

腸内環境により

気分が左右されることが考えられる、との事。

 

腸内環境を整えておくためには

発酵食品が有効で

特に、日本古来の発酵食品が向いています。

というお話もたっぷりありました。

 

ぬかづけ、納豆、味噌、日本酒、お醤油、みりん、

などなど

(ただし、早づくりとか即醸法といわれるようなものはダメです。)

 

良い調味料使ったり

うちで手作り味噌とか

それだけで本当に美味しい。

そしてそれが体にもいい。

そのうえ、手作りが一番いいのは知ってはいますが

 

まあ、主婦の大変さって

2~3年で終わるものではなく

ずっと続くものだし

家族の形態やライブスタイルや経済的事情で

よいと思うものがどれだけできるか、も違うってことも

ワタシ自信が身をもって暮らしていますから

 

知識としてわかったうえで

何をどう選ぶかは

無理なく長続きできるくらいな感じでどうでしょうか。

ゆる~くなが~く、ですよ。

 

あ、先生がストイックにやりなさい、とか

絶対これですよ!みたいな話をしたわけでは勿論ありませんよ。

 

常日頃から私が思っていることです。

 

最後に

腸チェック診断と

簡単なマッサージ方を教えていただきました。

 

腸は体の根っこに例えられることがあります。

長生きできるかも腸が健康かどうかにかかっていると言われます。

 

腸の健康は大切ですよね!

 

次回は

ニールズヤードの梶原社長のお話レポートですよ。お楽しみに!