Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

2018・10 ニールズヤードワークショップ そのか3

こんにちは!

アロマテラピーインストラクター

5人子育て中

放送大学にて心理学勉強中のミナコです!

 

昨日の記事 一鍬田先生による発酵食品と腸のお話mimosawolf69.hatenablog.com

より続きです。

 

一鍬田先生のお話の後

ニールズヤードの梶原社長のお話をお聞きしました。

これが面白かった~。

 梶原健二社長はこんなかた ↓

luxe.nikkeibp.co.jp

ワークショップとして環境の事や食品の話もあったのですが

社長の人生哲学の話が最高に面白かったのと

なんか、背中に羽が生えたような軽~い感じ?

なに、あれ。ウィーガンだからなの?

なんか、一切のネガティブを感じさせないあの雰囲気。

誰かに例えるとすればルパン三世とか。

ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V ~FRENCH」

 社長、ファンになりました。

 

話がスッゴい面白かったのですが

f:id:mimosawolf69:20181022172800j:plain

特に印象が強いものだけかいつまんで

 

ハーバード大学の研究で二種類の生き方を研究したところ

ひとつは、地道に計画をたててコツコツ働く人生

もうひとはつは、行き当たりで感じたままにやりたいことを選択する人生。

50年後を調べると

お金持ちになっているのは、コツコツ派なんだけど

幸せ度が高いのは、行きあたりばったりの感じたままに生きる派!

 

これね~、やっぱ心理学としても

自己選択して自分で決定する、自分で責任をとるっていうのを大事にすると

生きやすさや幸せ感につながるんじゃないかと思い

すごく府に落ちました。

 

あと、成功者になる秘訣は

愛のあるものを信じていないやり続けることだとか

誰かの為があるからやりつづける、みたいな話だとか

 

なんかもっと色々あるんだけど

印象的だったのは

社長が一番エクスタシーを感じる言葉は

 

社長、変わっていますね。

 

だそうです。

 

梶原社長のお話を聞ける機会がある私ってしあわせ。