Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

夫婦関係は一番難しい人間関係ではないだろうか 続編

こんにちは!

放送大学で心理学勉強中

アロマテラピーインストラクター

5人子育て中

+夫婦問題研究家?のミナコです!

 

昨日の記事

 

mimosawolf69.hatenablog.com

 ちょっと伝え方きれていない気がしまして

続きです。

 

昨日の記事では、何も言わずして

パートナーが

○○○してくれない!

は、子供っぽくないか?と感じるというような事を書いたんですが

 

更に、思うのは

相手は変わらない。と言うことです。

ある種あきらめです。

これ、大事じゃないですか?

 

あきらめ=認める

 

かもしれません。

 

 

mimosawolf69.hatenablog.com

 過去記事にも書きましたが

   

どんななに理想の旦那や妻になってほしいと願っても

いくら文句を言おうと怒ろうと

他人を変えることはできません。

 

はっきり言ってパートナーに腹を立てたり怒ったりするのは

人生の無駄です!

だって、怒ったところで相手は変わらないのだし

エネルギーを消耗したうえ夫婦関係が悪化するだけです。

 

もしも、他人が変わることがあるとすれば

その人が、自分では変わろうとした時だけです。

 

だから、これを言ってしまえば

最終的にコレしかないのだけれど

パートナー選びのスタートが大事です。

 

とはいえ、人は成長するものですから

今は見えていても、その時は見えていなかったんだよな~!

ってこともありますよね。 

 

 

でも、 変わらないですから。

あきらめましょう。

 

[http://

どうしようもないパートナーだったら

どうするか考えましょう。

 

私がやっているかどうかは、別として

(ご想像におまかせします。)

 

相手への上手な伝え方は

 

私は○○○と感じている。

○○○してくれると嬉しいな!

と、伝えると良いらしいです。

 

自分が言われたとしても

どうして○○○してくれないのっ!と

怒られるより

○○○してくれると嬉しいな!

のほうが柔らかく感じますよね。 

 

どうして(あなたは)○○○してくれないのっ!←主語がYOU

(わたしは)○○○してくれると嬉しいな!←主語が I  

 

例えば

どうして(おまえは、あなたは)弁当に魚入れるんだよっ!よりも

↑(こんな人いない?!)

(オレは、わたしは)弁当、肉入れてくれると嬉しいなっ!

 

・・・・・・・・こんな感じですかね。

 

それを聞いてどう感じて

どう動くかは相手次第とあきらめましょう。