Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

大切にされた経験が、相手を大切にできるようになる人へ育てるのだと思う

こんにちは!

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

本日、友人と思春期の恋の話題。

 

昔を振り返ると

いやはや、あの頃は

相手のために何がしたいか?

よりも

自分が相手を好き、という

一方的な思いだけでいっぱいでした。

 

また、友人関係としても

独りよがりな自己主張ばかりで

(わがままで周りを振り回すという意味ではありません。)

やはり、相手のために為に、ということが

なかったような?

 

例えばプレゼントを贈るにしても

相手の喜びそうなものよりも

自分の感性で選んでしまったり。

 

一般的にどのあたりから

相手のために、と言うことに比重が

移ってていくのかはわかりませんが

思春期当時の頃の私は

自分の子供達(No.1高2、No.2中2)に

比べると子供っぽかったのかもしれません。

 

自分を大切に出来たり

自分を大切にされたり、してこそ

 

相手を大切にできるようになっていく、と思いますが

 

家庭環境だったり

恋人関係、夫婦関係などで

誰かに大切にされる経験が

(愛情をかけてもらう、とか、

ひとりの人間として尊重してもらう、と置き換えても良いかもしれません。)

人を育てるのだな、と改めて認識しました。

 

 

今日、友人と過ごしていたときに

オールディーズのクリスマスソングが聞こえてきました。

 

クリスマスソングは特に

ビング・クロスビーや

ブレンダ・リーなどのオールディーズが好きです。

 

youtu.be