Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

冬至 ゆず精油の効能

こんにちは!

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

5人子育て中

ミナコです。

 

冬至ですね。

最近では夕方早い時間から真っ暗になってしまい

物悲しさと、焦り(あ、もう暗い。早く子供のご飯が、みたいな)を

感じる毎日ですが

今日を最後に明日から少しづつ日が長くなるかと思うと

寒さの本番はまだまだこれからですが

暗闇のトンネルを抜けて行くかのような嬉しさを感じる私です。

あ、わたしそういえば、閉所恐怖症なんですよ。

トンネルとかMRIが苦手です。

 

日本では冬至の日が一番日照時間の短い日ですが

北欧の日照時間が極端に少ない国などでは

うつ病が多いことはご存知でしょうか。

 

www.afpbb.com

 

「冬季うつ という「うつ」もあります。

style.nikkei.com

 

 冬至の今日、ゆず湯に入るお宅もあると思いますが

(うちも毎年入ります。)

ゆずのあの良い香りはアロマテラピーで使う「精油」です。

 

アロマテラピーに使う精油を採取する場所や方法は

原材料である植物により違うのですが

柑橘類の実から精油を取る場合は

皮の外のブツブツ、あのブツブツひとつづつに

精油が入っているのです。

そこをギュッ!と絞ると少しサラサラとした油ほどでは

ない液体がでてきます。

あれが精油です。

 

しかし、ゆずの精油は刺激がありますので

ここに精油が入っているからとお風呂で絞ったりすることは

オススメできません。

アロマテラピー精油で入浴する場合も

肌に刺激がないように必ず薄めて使いますし

特に、小さいお子さんや皮膚の敏感な方がいるご家庭では

ゆず湯だけでも刺激や皮膚のかゆみ、赤みなどがでる

ことが考えられます。

 

お気をつけてお楽しみください。

きとうむら オーガニック 木頭柚子ゆず湯 (徳用) 30g×15パック入

 

 さて、ゆず湯の効能です。

 

ゆずの芳香成分が冬の体やスキンケア、気持ちに

作用する、という

古来からの知恵といわれています。

 

血行促進、新陳代謝活発

冷え症改善

疲労回復

 

保湿作用

 

気持ちのUP

イライラ

 

ゆず湯に入り、ポカポカ

または、憂鬱な気持ちもスッキリ リフレッシュはいかがでしょうか?