Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

校則を守らせる、という事について考えました

こんにちは!

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中ミナコです。

 

最近冷え込み厳しく

朝もなかなかストーブから離れられない私です。

朝の暖かいみそ汁やスープを飲む度に

寒い朝に飲む暖かい汁物ほどのご馳走はないね!

と、つぶやいています。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

[http://

 

先日、校則でマスクの色をどうするか?

というの見て、ふと思ったんですけど

 

子供達が校則に違反したがるのは

みんなと違うことをやったりして自分を認めてほしい。

みたいな

承認欲求を満たすためにやっているのだから

 

校則というものがあれば学校(教師)は

子供を管理しやすいからあるんだろうけど

 

なんか、どのマスクが派手だとか

白ならいい。とか

 

問題とする部分がズレているんじゃないのかな?

と思ったわけですよ。

 

※承認欲求とは簡単にいえば

自分を認めてほしいみたいな気持ち。

みんなにあるもので、それが行動の原動力になるなど

基本的には悪いものではありません。

 

 

大抵の先生方の意見は

(少数派は違いますね。)

学校の決まりを守れない人間が

社会のルールを守れるわけないだろう。

みたいに言うような気がするんですけど

(実際、私たちも言われて来たような。)

 

決まりを守らないことが

「承認欲求」からきているのなら

校則を一時的に守らせるように指導することは

無意味ですよね?

 

あ。校則がいけないとかそういう話ではなく

着眼点が違うんじゃないかな?と

思ったという話です。

 

多分、家庭や学校で充分認められている

子供達にとっては

校則を破って承認欲求を満たしたい、とは

思わないんじゃないかと。

 

そして、それは社会に出ても大人になっても

ずっと続いていくと思うんですよ。