Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

アロマテラピーは自然由来だから安心なのか?

こんにちは!

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

5人子育て中

ミナコです。

 

今日から、No.1、No.2の部活が始まり

(高2、中2)

久しぶりに早起きしました。

 

子供が部活でスポーツなどやっているかたは

お分かりだと思いますが

朝が早いです。

平日は毎日です。

土日は休めるかと思いきや

土日は練習や試合、弁当などで

更に、早いです。

部活母の皆さん、お疲れ様です。

 

※どのくらい早いのかと言いますと

平日は6時。

休日はバラつきますが4時半から6時くらいでしょうか?

 

年末から昨日まで、二人とも部活なかったので

思いきり

 

朝寝坊生活を楽しみました~!

 

しかし、それも昨日で終わり。

今日からはまた、早起き生活で

子供達に協力したいと思います。

頑張れ、わたし。

頑張れ、部活母達。

 

今日は、アロマテラピーについてのお話。

 

アロマテラピーにつ一般認識として

 

アロマテラピーは、自然のものだから安心!

 

と思っているかたが多いのを感じます。

 

一般の方向けのアロマテラピー講座でも

毎回確認しますが

ほとんどの方が

 

アロマテラピーは自然由来のものだから安心!

 

と感じているようです。

 

これは、全くの間違いです!

 

f:id:mimosawolf69:20180831154213j:plain

 

最近では、飲める精油があるなんて聞くことがありますが

それが、本当にアロマテラピーに使う「精油」だとすれば

一般の方が飲んだりすることは大変危険です。

イギリス式もフランス式も関係ありません。

実際、私は両方の知識を持ち合わせています。

 

mimosawolf69.hatenablog.com

 

アロマテラピーは、不思議なものでもスピリチュアルでもありません。

 

何故、効果があるのか?

精油はどんな有機化合物から成り立っているのか?

その有機化合物は、体に入るとどんな影響があるのか?

などは、

 

100%ではないですが、

基本的には解明されており

アロマテラピーの団体や協会は複数ありますが

どこに所属していても

その効果や、精油有機化合物の成り立ちについて

知識を身につけなければ資格はとれないようになっています。

 

 イギリス式やフランス式の違いや

品質の違い

採取方法の違いで

「飲める」、飲んでも安心なんて事はありませんので

ご注意ください。

 

自然(植物)由来とはいえ

一滴の精油が採られるには沢山の植物がいります。

わかりやすい言葉でいえば

非常に濃いわけです。

その成分についても

薬品に使われたりしているものもあります。

 

体力のある人とない人が同じには使えませんし

赤ちゃん、幼児、子供、成人、老人に

同じ使い方はできません。

病気の人への使用や、薬と精油の関係もあります。

また、アレルギーという問題もあり、

 

残念ながら

アロマテラピーは自然由来だから安心!

とは言えないのです。

 

しかし、逆からみれば

 

だからこそ、効果が期待できる!

 

とも言えるわけです。

 

 こちらのblogでも、安全な楽しみ方について

すこしづつお伝えしていきたいと思います。