Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

子育てのお悩み解決 その1 子供が寝ない!

こんにちは!

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

子育てのお悩みといえば

 

赤ちゃんが寝ない!

子供が寝ない!

 

これ、独身の方にはちょっとわかりづらいと思うんですよ。

 

え?寝かしゃーいーじゃん。

 

みたいな。

 

[http://

 

独身の方ように解説しますと

赤ちゃんてギャーギャー泣くんですが

あれ、なんかしてほしいから泣くわけなんですよ。

 

で、眠たいけれどなかな眠れないから

寝かしてくれ!ってときがあったりして

 

延々泣きつづけて寝ないこととかあるんだけど

その延々が、どのくらいかっていうと

私の経験からすると

 

7時間以上!とか。

 

泣くでしょ~、

抱っこしたりして・・・・・・・・・眠った!

と、思うでしょ~、

そ~またっと布団におろすと

ビックリしたように起きて

また、泣き出すんですよ。

まさに 

 

背中スイッチ!ですね。

 

で、また抱っこして~、が、また始まるんですが

 

延々とこの繰り返しです。

 

・・・・・・・7時間とかね・・・・・・・・。

子供だけでなくわたしも泣きました・・・・・・・・。

 

で。これが私だけの特殊な経験かというと

そうではなくて

 

よくある話!

 

子育て始まったときは

まわりにいるどんなママ達でも

神のように見えました。

 

あ、独身の方への前置きが長くなってしまいました。

 

 で、私が編み出してきた、というほど大したワザでもないですが

経験から掴んだものをお伝えしますと

 

乳児の寝かしつけの基本はまず、沿い乳。

(ミルクの方、虫歯が心配というかたはスルーしてください。)

泣き出したら乳です。

自分が半分眠りながらもできます。

 

 

そして、次はおんぶ。

少し大きくなっても大丈夫ですね。

 

おんびは寝ますよ~。 

 

寝かそう、寝かそうとすると

不思議として寝ないので

おんぶしながら洗いものをしたり

電話や立ち話していると

 

あれ?いつの間にか寝てるじゃん!!!

 

布団におろすときは

おんぶしたまま、自分が座り

背中を後ろに倒しながら

そ~っと子供を布団におろしてください。

 

おんぶしていると大抵、他の何かをしているので

この場合

寝かそう、寝かそう、という

親の焦りがないのが良いのでしょうね。

 

で、

赤ちゃんでも幼児でも使える最強ワザは、

 

一緒に眠る!!! 

 

これが1番です。

 

え?そんなこと?!って感じですが

私の経験からは、これが最強ワザです。

 

眠ったら

そ~っと起きて

あれをやろう、とか考えるのはダメです。

 

本気で一緒に寝るのです!!!

 

寝たら後から自分だけ起きて

あれ、をやらなきゃ!とか思っていると

なぜか子供は寝ませんし

 

寝かせている方も

 

あ~!忙しいのになんで寝ないんだよっ!

 

と、イライラ イライラ イライラ・・・・・・・・。

 

イライラし始めると

 

子供がそれを感じとるのか

不安として伝わってしまうのか

 

余計に眠りません。本当です。

 

 

子供を寝かしつけるときは

時間の使い方を工夫して

可能な限り

一緒に寝てしまいましょう。

 

以上、子育てのイライラがひとつ減る!

かもしれない

寝かしつけるワザでした。