Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

「旦那」が子供っぽいと悩む妻達へ

こんにちは!

5人子育て中

放送大学で心理学勉強中

アロマテラピーインストラクター

ミナコです。

 

本日は、プラスして夫婦問題研究家としておきましょう。

 

旦那が子供っぽい、という話はよく聞きます。

 

脱いだものを片付けない 

お金がないのに自分のはお小遣は減らさない

赤ちゃんがいるなど、子供に手かかかるのに毎晩飲み会参加

子供がいても面倒もみずゲームばかりしている

妻が病気になっても面倒を見ないばかりか

自分のご飯を要求する

昼間、仕事や育児でできない家事を妻が遅い時間までやっていようと

自分は9時に就寝、その上、朝はご飯ができあがってから起きて来る

 

 

などなど。

 

まだまだ、あげたらキリがないくらい

世の中の夫のお子様みたいな行動がでてくることでしょう。

 (※どの夫もという記事ではありません、子供っぽいと妻が感じてしまう夫についての記事です。)

 

みんな、誰しも子供時代は

親が世話をしてくれて育った人が

多いですよね。

一般的には(そうでない家庭もありますが)

母が

お料理や洗濯、家の片付けなど

父が

主たる収入を稼ぎ

力仕事や庭仕事などをしてくれたり

母が忙しいときは父が遊んでくれたり

 

こうしてみると

子供時代の身辺に近い世話

(食事や着るもの、お世話というようなことについて)

は、母が担っている部分が多いようです。

 

で、だんだん自立して大人になっていくので

その、

 

「自立する過程」において

 

母がしてくれるお世話とか

父がしてくれる安定だとかいらなくなってくると

思うんだけど

 

お子様行動が目立つ旦那って

この

 

「自立という過程」

 

がスッポリ抜け落ちて

母のやってくれていた自分へのお世話、が

妻がやってくれる自分へのお世話に

 

・・・・・・・・・変わっただけ?!?!?!

 

妻が夫のお世話するの当たり前だと思っていない?

共働き世帯も多い世の中なのに?

 

時代は変わっているのに

 

家事や子育ては女がするもの。

俺の世話は妻(または、自分の母)がするもの。

 

と思っていない? 

 

いやいや、別に仕事が忙しくて家族のために

一生懸命働いているお父さんに

帰ってきて家事や子供の面倒みてくれ、って話じゃないんですよ。

 

はたまた、主に働くのは夫、主に家事育児は妻でもいいんですよ。

 

大事なのはバランス。

夫婦のバランスだと思うんですよ。

 

例えば

自分が具合悪くて休んでいるときに妻が面倒みてくれたら

妻が具合悪くて休んでいるときは面倒みるとか。

 

妻が子供の面倒見ながら料理していたら

ゲームなんぞしていないで子供をみている、とか。

 

 

自分ばかり趣味の用事で出かけていないで

同じ位は、妻にも時間を自由に作る、だとか。

 

自分ばかり趣味にお金をかけていないで

家計について心配を妻と分け合う、だとか。

 

バランスだと思うんですよ、バランス。

 

これがうまく行かないと

夫婦間において特に妻のほうへ不満が大きくなり

結婚満足度が低くなると思うんですよ。

 

mimosawolf69.hatenablog.com

 

で、旦那がお子様みたい。

と嘆く奥様達に

 

衝撃の情報

 

なんですけど

(ここからが本題です。)

 

夫達は、

 

俺のごはん、まだ?

風呂は?

法事に着る服どれ?

小遣い足りないよ!

疲れているんだよ!

子供の面倒はお前がやればいい。

俺だって仕事頑張ってるだろ?

 

とか

 

あれをやってくれ

もっとこうしてくれ

自分を認めてくれ

俺の面倒みてくれ

 

と、あれこれと

 

自分は相手の為にしてもいないことを

 

妻に要求してくるわけなんですけど

 (※もちろん、バランスが取れていれば要求してもOKなこともある。)

 

「旦那」

という言葉は「ダーナ」という仏教の言葉からきている言葉で

本来、「布施」の意味。

つまり、

誰かに何かを与えたり奉仕したりする言葉らしいんですよ!!!

 

 ちなみに、

「布施」の対極にあり

身勝手で自分の利益のみ追求する人のことを

 

・・・・・・・・・「餓鬼」というらしいですよ。

 

 

 

 長くなったので続きは明日。

なぜ、このようなお子様旦那 亭主になってしまうのか。

検証よていです。

 

コチラの記事へ続きます。

 

www.696hs.net