Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

子供はただただ可愛がればいいと思う

こんにちは。

5人子育て中

放送大学で心理学勉強中

アロマテラピーインストラクター

ミナコです。

 

先日、お子様みたいな亭主の原因について探りましたが

 

mimosawolf69.hatenablog.com

mimosawolf69.hatenablog.com

 

人間の成長には順番があり

 

自己受容→他人受容

自己愛→他人への愛

 

が、あります。

 

つまり、

自分はこれでいいのだ、と思える人が

他人もそのままでいいのだ、と思うことができ

I'm OK→You're OK

 

自分を充分に愛せる過程があり

他人を愛することができるようになるわけです。

 

これは、順番を逆にすることはできません。

 

だから、

子供が友達を許せないとすれば

自分が許されていないのだろうし

 

お子様みたいな夫に愛情が足りない、と感じるのなら

夫自身が愛されずに育ったのかもしれません。

 

大人が変わることはなかなか難しいと思いますが

 

子供達は、まだまだ、これからです。

 

困っている友達を助ける子供は

困っている時に助けられた子供だし

 

他人の失敗を攻めない子供は

自分が失敗したときに暖かい態度で接してもらった子供で

 

年下の子供を可愛がる子供は

自分が可愛がられて育った子供です。

 

逆に、ある程度の年齢になって

友達をイジメる子供は

自分がイジメられているような窮屈な環境にある場合も考えられます。

あんな子供にしたい、とか

こんな風に育ってほしい、とか

 

よりまえに

 

とにかく

可愛がって愛情をかけて育てれば

 

周りの人を愛せる幸せな人生を送れる、と思うのです。

 

なにより、可愛い我が子の一瞬一瞬は

どんどん過ぎ去っていってしまいます。

 

一瞬一瞬を、叱ったり怒るよりは

できる限り

楽しく過ごさなければ損だと思うのです。