Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

子供の甘えは良いか悪いか?

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

[http://

 
 厳しくしつけられた子供が、厳しい社会を生きていかれるのか?
 
そうは思えません。
 
甘えさせて育てたら引きこもりになるのか?
 
関係ありません。
 
「甘え」と「甘やかし」といいますが
「甘え」と「甘やかし」と言われる一般的な認識として
 
「甘え」→良いこと
 
「甘やかし」→子供の成長にとってあまり好ましくないこと
 
 のように言われます。
 
私が思うに
 
「甘やかし」
は親の都合ですることで
 
「甘え」
は子供の都合で発生した要求を親が聞く事
 
だと思うのです。
 
「甘え」を受け入れることは
「受容」です。
 
子供の発達には順番があり
よく「受容」してもらい
心の安全基地ができた子供が
自立していき
他人の事を「受容」できるようになります。
 
上リンク記事にも書きましたが
自分の受容ができて
他人を受容できるようになります。
この順番は逆にはなりません。
 
 
「受容」とは「愛」なのかもしれません。
 
 
ですから、この「甘え」が充分でないと
心にぽっかりと穴が空き
その寂しさを埋めるような行動がおきると思うのです。
 
それが、何かと言えば
例えば
おもちゃを執拗に求めたり
親に褒められる事を目的に頑張り過ぎる
などと形を変えて現れるのではないでしょうか。
 
「受容」が「愛」だとすれば
自分が愛されない寂しさを他の何かで埋める、ということです。
 
だから
「甘え」はしっかりと聞いてやるのが良いと思うのです。
子供の気持ちは最後まで汲んでやるのが良いと思うのです。
 
全てを汲んでやるのは不可能かと思いますが
できる事は、やってあげるのが良いと思うのです。
 
抱っこをせがんで来たら抱っこしてやり
遊んでくれ、と言われれば遊んでやり
例えばいつもは
一人でボタンがとめられるけど
不安や甘えから出来ない時はやってあげる。
みたいな事もあります。
 
では、「甘やかす」→親の都合で
とはなんなのでしょうか。
 
例えば
いつもは一人でボタンがとめられることを知っているけれど
親が急いでいるからといって
やりたがる本人の気持ちを無視してやってしまう。
とか
泣いているとうるさいから
おもちゃやお菓子を買ってなだめる、
などですね。
どちらも親に都合があるわけです。
 
これも、子供の成長に好ましくないからといって
全てをやめることもしなくてもいいと思いますが
やはり、これも 
「甘え」と「甘やかし」のバランスではないでしょうか。
 
いつも、子供の気持ちより大人の都合を優先している。
では問題がある、と思うのです。
 
 
大体、子供が泣いたり癇癪を起こすのは
親を困らせてやろう。と思ってするわけではなく
この気持ちを
なんとかしたい!
からくるものなのだから
 
 
例えば、転んで痛くて泣いている子供は
「痛い!」という気持ちをなんとかしたいわけで
そこに、おもちゃやお菓子が登場することなんか
望んではいないのです。
 
この時、欲しいのは「共感」と「安心」だと思うのです。
 
「痛かったね、大丈夫?」と
抱き上げてやり「よし。よし。」で充分ではないでしょうか。
(怪我があれば当然、怪我の程度により必要な対応をしなければなりませんが。)
 
ついでに書いておくと
転んで泣いている子供に
「ちゃんと前を見て歩かないから転んだんでしょ!」
なんて声をかけている人が、たまにいますが
子供だって転びたくて転んでいるわけはなく
きちんと歩いているつもりなのに
転んでしまっているのですから
「痛かったね。」「よし、よし。」
で良いと思うのです。
 
 
「共感」と「安心」です。
 
大人だって一緒です。
 

www.696hs.net

 

人は「共感」してもらうと「安心」するのです。

 

カウンセリングの基本です。

 

詠んでおわかりだと思いますが

私の意見は

子供の甘えは良いもので

たくさん聞いてあげるのが良いと思います。

 

一人目子育ての時はよくわからなかったけれど

五人育てている今の私の信じていることです。