Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

子供の甘えは良いか悪いか? その2

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

[http://

 

 昨日の記事です。

www.696hs.net

 

「甘え」と「甘やかし」 について書きました。

 

「甘え」→子供から発するもの

「甘やかし」→大人の都合で発するもの

子供の成長に好ましくない、とされる。

 

と一般論をベースに書きました。

 

まだの方は、ご興味がありましたら

昨日の記事よりどうぞ。

 

書いておいて

後だしジャンケンみたいですが

 

私の個人的な母親目線からすると

そんなに神経質にキチンとしなくても良いと思うのです。

要は、バランスの問題です。

 

「甘え」は「受容」で子供を受け入れてやることだから

100%しなければいけない。

 

・・・・・・・・・・無理じゃねぇ?!

 

抱っこと言ってきても

親にも都合があり

 

例えば、腰痛だとか、揚げ物してる、とか精神的なイライラだとか。

ま~、都合があるわけで。

 

抱っこの事例だけではなく、他にも子供から発する

やりたい、とか、甘えはイロイロあるのだけれど

 

親にも都合があるので、100%は無理だと思うのです。

 

 

同じように

「甘やかし」も100%をやめることは無理じゃん?!

と思うのです。

 

泣き出した子供に、うるさいからと

お菓子をあげるのは親の都合から発する「甘やかし」だけれど

 

例えば、

子供が電車の中で「おりたいよ~!」 

と泣き出したとしたら

飴玉なんかを口にいれて

「もうちょっと我慢してね。」などと声をかけ

子供をなだめられれば

それで良いと思うのです。

大体において、電車等の移動は子供の都合ではなく

大人の都合なのだし、

移動も長時間になれば子供は退屈するのだから

その退屈を作り出しているのは大人に責任があります。

長い時間、良い子にしていなさい。ということには無理があります。

 

この例えは、電車にのった場合ですが

他の場面にももちろん置き換えられます。

 

で、どちらも100%は無理だと思うのですが

 

いつもいつも子供の話を聞いていない。

いつもいつも要求を把握しない、無視する

いつもいつも大人の都合を優先している

 

は、問題があると思うのです。

 

また、

知ってはいるけれどできない。

知らない、興味がない。

も、違うと思うのです。

 

でも、あまり頭で考え込むよりはやはり

 

www.696hs.net

 

↑ ただただ可愛がれば良いような気がします。 

 

愛されているという自信があってこそ子供は育つのですから。

 

中学生、高校生になっても一緒です。

 

各年齢必要なことが違いますので

お子さんに当てはまる部分をお読みください。

お腹が空いたら好きなものを作ってやり

眠いと甘えてきたら寝かせてやり

一緒に遊べるときは遊んでやり

悲しがっていたら一緒に悲しみ

嬉しいときは一緒に喜び

手助けが必要なときは助けてやり

愚痴を言ってきたら聞いてやり

好きなことに関心をよせたり

 

ま~、そんなことではないでしょうか。