Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

忌野清志郎は無宗教だった

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

f:id:mimosawolf69:20190413173120j:plain

 

近くの公園の桜はこんな感じです。

暖かくお天気で公園では

子供を連れた家族が沢山いました。

 

 

忌野清志郎は無宗教でした。

 

2009年 5月2日が命日ですから

あれからもう10年経つのですね。

 

何の宗教も信じなかった彼のお葬式は

 

青山ROCK'N ROLL SHOWとして

 

ファンも含めた多くの参列者に音楽で送られました。

 

戒名も線香もなしです。

 

宗教にもイロイロありますので

一概には言えませんが

カルトなど

明らかに悪質、

または、反社会的であるなど極端に偏った思想

のものもあります。

 

THF TIMERSは、PUNKなバンドでしたが

宗教ロックなんて曲もありました。

 

私自身は特に信仰はありません。

しかし、何百年以上脈々と続いている宗教の教えには

 

なるほどな~!

 

とか、また特に仏教の教えには

 

心理学における人間の在り方などに

通じるところもあり

 

何年も人々が受け継いできた思想には

それなりに意味があるんだな、と思います。

 

でも、どっぷりとその思想にはまったり

一生懸命、他人に勧めたりはしません。

 

しかし、世の中には

ある特定のカルト宗教や思想に

どっぷりとはまってしまい

自分自身や自身の生活を

それ一色にしてしまう人がいます。

 

この違いはなんなのでしょうか。

 

それは、自信のなさだと思うのです。

 

人生には良いときも悪いときもあり

自分に自信がある時やない時もあります。

 

また、育った環境が恵まれず

いつも自信がない、

自身の人生の判断ができない大人に

育ってしまった、という人もいます。

 

通常、私たちは意識はしていませんが

誰かの意見や新聞やニュースなどを聞くと

 

自分の思想とすり合わせる事で判断をしています。

 

ある、ひとつのニュースを聞けば

 

こういうのは良くないな!

とか

これは賛成だな!

 

ということです。

 

周りに人がいればストレートに考えを口にできない事も

ありますが

心の中でいつも判断をしています。

 

その判断にいつも自信がなかったり

または、判断ができないことが

いつもいつもの生き方だとすると

強い思想に流されてしまうことがあると思うのです。

 

 

また、反社会的な団体などにありがちな

寂しい環境にある人間を

全て受け入れ、安心感を与えるという技術に

長けているということもあるのかもしれません。

 

 

 

心にぽっかり開いた穴を埋めるのに

宗教はピタリとあてはまるのかもしれません。

 

穴は小さい穴や大きい穴

人それぞれにあるのでしょうが

あまり大きい場合

宗教に支配されるような人生を選んでしまうのかもしれません。

※宗教だけではなく、マインドビジネス、自己啓発セミナー、資格商法なども一緒です。

 

忌野清志郎は

自分の母親は小さいときに亡くなってしまい

叔母さんに育てられましたが

きっと大切に愛されて育ったんでしょうね。

 

自分に自信がないと無宗教ではいられないと思うのです。