Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

自分で決める経験が自分を作る

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

今日の 公園の桜

f:id:mimosawolf69:20190415172152j:plain

 

つぼみが膨らみはじめました。

人生ならば思春期くらいですかね。

 

この記事にも通じるところがありますが

 

www.696hs.net

 

 小さいうちから判断を積み重ねることは大切なことです。

 

学校の勉強ができるより

自分の頭で考え自分で判断をできるということは

大切な事です。

 

自分で決める経験です。

 

若いときに子供服の販売をしていました。

小学生くらいのお子さんを二人連れて

買いににくるお得意様がいました。

そのお客さんは、来店すると

必ず

 

さー、服を選んで。

 

と、すべて自由に服を子供に選ばせて

子供の選んだものを買って帰ります。

 

他のお客さんは、あまりそういう買い方はしません。

 

あるとき、そのことについて聞いてみると

 

あー、子供のうちから自分で服を選ばせると

大きくなってあんまり変な服、選ばないんじゃないかと思って。

ヤンキーファッションとか。

 

と語っていました。

(※ヤンキーファッションが良いか悪いかについては今日は割愛です。) 

 

その時は、ふーん、そうなのかな。程度に感じたくらいですが

 

子育て中であり心理学のそばにいる今は

 

あのお客さんの、あれは理にかなっているな、と感じます。

 

自分の好きな服を着られる

自分の好きなファッションで自己表現できる

 

子供時代から、承認欲求が満たされます。

(人間には持って生まれた承認欲求が誰にでもあります。)

 

www.696hs.net

 

 

また、自分で決める経験は

判断力を高め

また、やがて積み重ねれば

自信のアイデンティティ形成にも繋がり

他人でない自分の意見で生きている

という自信に繋がります。

 

これはもちろん洋服だけに限ったことではなく

 

自分が何をしたいのか

何を食べたいのか

どんな本が好きなのか

誰と遊びたいのか

 

大きくなれば

何の部活をやりたいのか

どこの学校に進学したいのか

どんな友人とどんな風に過ごしたいのか

 

なんでも良いのです。

 

親として注意したいポイントは

 

子供が選んだものは基本的に否定しない。

 

ということです。

 

なぜならば、

子供の人生は親とは別のものだから

価値観や考えが違うのは当たり前だからです。 

 

あまり範囲が広い中から選ぶのが難しいときは

この中から選んでね。もアリです。 

 

うちは、頻繁にありますが親の都合で

アイスは、最初の数字が1か2で始まるのから選んでね。  

(100円台か200円台という意味)

ということもあります。

 

 

事実として、親の意見は伝えます。

 

例えば

幼児なのに中学生が読むような本を選んできたら

 

お母さんは、これちょっと難しいと思うな。

こっちの絵本コーナーから選んだらどうかな。

 

みたいなことです。

 

思春期の進学先なら

こっちの学校なら卒業したあとの進路に

選択肢が多いけど

あっちの学校だと選択肢が狭いね。

 

みたいなことです。

 

主体性を持って選ぶのは子供自身ですが

知識や経験は長く生きている大人なのほうが豊富なのですから

子供の意思が尊重できれば

アドバイスはしてあげたほうが良いでしょう。

 

-5℃の寒い日にペラッペラッのスカートで

おつかいにでかけたウチの3ばんちゃんの記事はコチラ。

 

www.696hs.net

 

 自分で決める経験がやがて自分を作り上げるのです。