Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

カウンセリングの手法を子育てや人間関係にとりいれる

こんにちは。

5人子育て中

放送大学で心理学勉強中

アロマテラピーインストラクター

ミナコです。

 

2日ほど前、風邪をひいた5ばんちゃんが

保育園を休みました。

熱もなく軽い風邪です。

 

昼間は兄弟も、それそれ学校へ行っているし  

退屈そうなので

図書館へ行って

5ばんちゃんの好きな

「リサとガスパール」を沢山、借りてきました。

 

リサとガスパールのであい

リサとガスパールのであい

  • 作者: アングットマン,ゲオルグハレンスレーベン,Anne Gutman,Georg Hallensleben,石津ちひろ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2002/05/01
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 2人 クリック: 452回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

絵も可愛くってわたしも大好きなんですが

大抵、どの絵本においても 

 

リサがいたずらをして

 

「ひゃー!やっちゃったー!」

 

わと叫ぶシーンがでてくるのですが

この辺が特に面白いんだと思います。

 

 

一番、大喜びしてゲラゲラ笑って みていたのは

 

リサとガスパールのピクニック

リサとガスパールのピクニック

  • 作者: アングットマン,ゲオルグハレンスレーベン,Anne Gutman,Georg Hallensleben,石津ちひろ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 大型本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

砂場遊びに使おうと 

靴を使って水をくもうとすると

靴が池に落ちちゃったり

靴を拾おうとしたガスパールが

行けに落ちて、リサが

 

「ひゃー!やっちゃったー!」

 

と叫ぶあたりで

ゲラゲラ笑って大喜びしていました。

 

リサとガスパールって

全然、良い子にしていないし

ただ、単にいたずらっこの日常みたいな話なんだけど

その辺が子供目線で子供の心を掴むのだろうか?

 

私が忙しくしていると

まだ字が読めないので

いつもひとりでページをめくっている5ばんちゃん。

 

読み聞かせを喜ぶあいだにもっと読んであげたいな。

と反省しました。

 

 

 

ここから本題です。  

カウンセリングは熟練した人でないと出来ませんが

カウンセリングの技法の1部を取り入れることは

子育てや人間関係に有効です。

 

ロジャースという人の

「来談者中心療法」というものがあります。

 

www.jsccp.

 

これは、クライアント自身の中には

自律、成長する力があり

それをカウンセラーがサポートする、という手法です。

 

※子供を含む人間全体に自律、成長する力があります。

 

来談者中心療法での具体的な方法は  

 

・自己一致

・共感的理解

・無条件の肯定

 

の三本柱です。

 

 

ロジャースの来談者中心療法では

カウンセラークライアントの話をじっくり聞きますが

指示や教示はしません。

クライアントカウンセラーを相手に

話をすることで 

自己を見つめることかできるようになっていくのです。

その時にカウンセラーにとって大切なことは

クライアントの話に全力の共感と、

相手の価値観や考え方が自分と違っていても

否定せず相手を肯定するということです。

 

カウンセラー

クライアントを子供

 

にしてみます。

 

子供の話をじっくり聞きますが

指示や教示はしません。

子供を相手に

話をすることで 

自己を見つめることかできるようになっていくのです。

その時にとって大切なことは

子供の話に全力の共感と、

相手の価値観や考え方が自分と違っていても

否定せず相手を肯定するということです。

 

どうでしょうか?

こんな対応ができると子供芯のある子供に伸びそうです。

 

 

上司部下にも使えます。

 

上司部下の話をじっくり聞きますが

指示や教示はしません。

部下上司を相手に

話をすることで 

自己を見つめることかできるようになっていくのです。

その時に上司にとって大切なことは

部下の話に全力の共感と、

相手の価値観や考え方が自分と違っていても

否定せず相手を肯定するということです。

 

 ※教示はしないとありますが、    

親子関係や上司と部下の関係で 

やり方、考え方、方法、知識などを教えることはありますね。

 

 

次は

カウンセラー

クライアント

 

にしてみます。

 

※夫の立場で読んでいらっしゃる方は

カウンセラークライアントにしてみましょう。

 

の話をじっくり聞きますが

指示や教示はしません。

を相手に

話をすることで 

自己を見つめることかできるようになっていくのです。

その時ににとって大切なことは

の話に全力の共感と、

相手の価値観や考え方が自分と違っていても

否定せず相手を肯定するということです。

 

あ、書いていてすごく自虐的な記事でした。笑