Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

「勉強しなさい!」にはひとつも良い事なんかない

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

夏休み中の食事作りが億劫で仕方ない仲間の母達

わが家の今日のお昼はカレーライスです。

 人参がなかったので

具は、玉ねぎと豚肉とじゃがいもだけです。

人参の代わりに実家からもらった、じゃがいもを大量にいれました。

夏の間、あちこちから畑の野菜をもらえるので助かっています。

 

f:id:mimosawolf69:20190727144321j:plain 

 

 夏休み、さっぱり勉強しない我が子に

「勉強しなさい!」と言いたくなるかもしれませんが

 実は、この一言は逆効果です。

 

www.696hs.net

 

過去記事にも書きましたがこれは

 

心理的リアクタンスとか

ブーメラン効果

 

というもので

 

読んでいらっしゃる皆さんも経験があると思うのですが

 

例えば

 

あ、そろそろ夕飯つくらなくっちゃ。

 

と思っているところへ夫が

 

早く夕飯にしてくれよ。

 

なんて、言われたりするとムカッ!とする。

というようなアレです。

 

 子供も

いま、やろうと思ってたのにー。と

出鼻をくじかれるとやる気がなくなるんですね。

 

yuji-hirano.com

 

じゃ、どうすれば勉強するのか?

放っておくの?

 

とか疑問がわくと思いますが

 

全く個人的な意見を言わせて頂くとすれば

勉強しなくて困るのは子供であり親ではありません。

 

ただ、年齢的なこととか個性特性ということが

ありますので

親から子供への対応は一概には言えないかもしれませんね。

 

 心理学者アドラーによると

「課題の分離」として

自分と他人の課題を分けて考える、などと言いますが

アドラーの考え方だけによらずとも

 

親子だけに限ったことではなく

色々な人間関係のストレスは

他人と自分の分離ができていないがために

起こります。

 

www.mag2.com

 

「勉強しなさい!」と怒ったところで

ひとつも良いことはないのだし

むしろ、その声がけは成績をさげてしまう。

というデータもあります。

 

 

特に、思春期反抗期のお子さんをお持ちの父母さんたちは 

余計なトラブルを発動させていまうかもしれません。

 

子供のは人生と自分の人生は別であるという事実を

徐々に受け入れましょう。

 

子供の選ぶ道や生き方を

親が誘導してしまうのか

 

子供が自立できるようにサポートするのか

 

どちらが子供にとって幸せなのか。

 

思春期の反抗期は

まさに、自分の人生は自分で決めたい!という

健全な成長の証です。

 

だんだんに親離れ子離れをお互いにしていけると

 

その後おきる人間関係のトラブルも少ないはずです。

 

人間関係は

自分と他人の間に一線が引けていた方が良いのですから。

 

考えてみれば

 

親子関係

夫婦関係

社会での人間関係

 

全てにおいてのトラブルが

 

この、自分と他人の一線が引けていないことにより起こります。

 

相手が自分の思うように動いてくれない。

と怒ること自体が

この一線が引けていないということです。

 

例えば

親切にしてあげたのに、ありがとう、の言葉もない!

 

ということがあったときに

 

親切にしたのは、あなたの勝手であり

 

あゆがとう。を言うかどうか

または

あなたの親切をどう受け取るかは相手の勝手です。

 

自分の思うように他人も思うはず

というのは

ひとつの線の延長線上にある考え方です。

自分の思うことの延長線上に他人を置いているということです。

 

実際には

複雑な人間関係でこんなにシンプルには

考えられないかもしれませんが

アドラーのいうところの

「課題の分離」

ができるとストレスは減ります。

 

参考までに自分でできる認知行動療法の記事を貼っておきます。

 (簡単にできるアロマテラピー記事付き。)

www.696hs.net

「勉強しなさい!」と言ったところで

親は、すぐにやらない彼らにイラッ!とするのだし

子供は、前述の心理的リアクタンスでイラッ!とするのです。

おまけに成績も下がるのです。

 

お互いのストレスが増えるだけ?

ではないでしょうか。