Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

忍術らくだい生の話と、幼児が喜ぶ!読み書かせにおすすめの絵本 おしいれのぼうけん

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学の勉強中

ミナコです。

 

先程のことですが

コチラの記事 ↓↓↓ を読んでくださった方より 

www.696hs.net

 

声をかけていただきました。

ブログ記事内容につき大変、お褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます!

 

いつも読んでくださっている方

たまに、見に来てくださる方

お好みの記事を見に来てくださった方

 

皆々様方、本当にありがとうございます!

 

今日は、褒められちゃったし

これからも頑張って書きたいと思います。

 

もくじ

 

 

☆子供の頃、面白くて夢中になった本

「忍術らくだい生」

※今日の記事のタイトルは

「幼児が喜ぶ!読み書かせにおすすめの絵本」とありますが

こちらの本は、絵本ではなく

小学校中学年以上位向ではないかと思います。

 

 「忍術らくだい生」

忍術らくだい生 (1977年) (理論社 名作の愛蔵版)

忍術らくだい生 (1977年) (理論社 名作の愛蔵版)

 

 

忍術学校へ通う3人の子供が

忍術学校で教えられる忍術には

らくだい、なんだけど

それぞれ得意な技があります。

 

それは、

 

・ねむりの術

・おおぐいの術

・かねもうけの術

 

この術で忍術学校の卒業試験を

クリアした3人が

最終的に

風魔大太郎という

すごい力を持った悪い忍者を

子供だけで協力して倒す。

 

というお話です。

(内容については一部不確かな部分があるかもしれません。 )

 

中に

ちょっと生意気なゆかり姫という

お姫様がでてきて

恋みたいなのも匂わせつつ

大量に食べ続けるシーンや

延々と眠り続けるシーンや

ネズミを使って小細工をするシーン

みんなで協力して

風魔大太郎と闘うシーンが

面白くて何度も読み返しました。

 

上に貼った表紙のもの以降

愛蔵版などが、出てはいたようですが

残念ながら現在は絶版で

新しいものはないようです。

 

今、大人になって

書かれていた内容を振り返ると

昔に書かれていたお話しながら

 

得意なことで生きていけば、なんとかなる!

 

という、

子供へのメッセージのようにとれます。

※作者の古田足日さんは、短いながら代用教員経験があるようです。

古田足日 - Wikipedia

 

何回か似たような事書いていますが

出来ないことよりも得意なこと、自分に出来ること。

を伸ばした方が

発達障害などの有り無しに関わらず

生きやすいのです。

www.696hs.net

 

まー、子供の頃はそんな難しいこと考えて歯いませんが。

 

☆古田足日さんの本

古田足日さんの本には

子供を引きつける力があります。

 

作者の古田足日さんの作品で

時代を越えて今の子供たちにも人気のある本。

 

ロボット・カミィ

ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)

ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)

 

 

 

おしいれのぼうけん 

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

 

 

とくに「おしいれのぼうけん」は、

家にあるので

子供たちにも何度も読んでいますが

長いですが物語に引き込まれるように

夢中になってみています。

押し入れで冒険してきた2人が

汗びっしょりになっているシーンがありますが

読んでいる方も

ネズミばあさんとの戦いに

手に汗握るくらいに引き込まれてしまいます。

 

大人が読んでも面白い!

 

こちらもまた、子供時代の私が

夢中担って何度も読み返したように

何度読んでも面白い!

 

大人目線で見ても

若い先生がやりすぎちゃうんだけど

年上の先生とのちょっとした絡みや、

叱りすぎてしまった先生が

反省するあたりが

子育てしてると共感できます!

 

ちょっと長いので

子供に読み聞かせるのに

少しパワーがいりますが

心も体も元気で

時間のある時にぜひ、どうぞ。

 

物語にひきこまれて

目をキラキラさせた子供が

力を入れっぱなしだった物語の

ラストシーンで

ホッと胸をなでおろすような

満足した表情を見せてくれることと思います。