Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

子育てのお悩み解決 子供の褒め方叱り方 ② 褒めすぎても叱りすぎても結果は一緒

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中 

ミナコです。

 

先日の記事です。

続きです。

www.696hs.net

 

もくじ

 

 

 

☆叱って言うことを聞かせるのは簡単にできる

子供に言うことを効かせるのに

一番簡単な方法は叱ることです。 

強く叱責したり叩いたりすれば

子供は簡単に言うことを聞きます。

 

言うことを聞かないと

叱られるのが怖いから言うことを聞くのです。

 

でも、叱られることが怖いから

言うことを聞いているだけで

そこに、自分でやりたいからやる

 が抜けています。

 

恐怖をうえつけて子供を動かすことは

簡単かもしれませんが

恐怖感がなければ

タガがはずれてしまいます。

 

怖いからやる、は

自分の頭で考えて自分で動くことが

抜けています。

 

子供が言うことを聞く目的は

叱られると怖いから 

叱られないため怒られないため にやる

です。

 

☆褒めすぎては逆効果

褒める子育てブームで

褒めて育てればいいんでしょう?

と思われる人もいるかもしれませんが

 

www.696hs.net

 

褒めすぎはよくありません。

親の目的のため(なにかをやらせようとか身につけさせような↑↑↑ 前回の記事を参照

または、当たり前のことなのに 

「スゴいね!」 などと大袈裟に褒めるのはやましょう。

 

褒められれば嬉しいから

その行動は身につくかもしれませんが

それは

褒められるのが嬉しいから

するのであって

そこに、

自分の頭で考えて自分で動くことが

抜けています。

 

子供が行動をする目的は

褒められるからやる

であり

褒められなければやらなくなります。

また、成長するにつれ

ちょっとの事で褒められない環境に置かれた場合

自分を褒めない他者に不満をいだくようなことが

想像出来ます。

 

☆叱りすぎても褒めすぎても結果は一緒 

宿題に当てはめて考えてみます。

 

いつもいつも強く叱りすぎれば

怖いから宿題をやる。

目的→叱られたくないからやる

 

いつもいつも褒めすぎていれば

嬉しいから宿題をやる。

目的→褒められたいからやる

 

どちらにも

「自分がない」ことがわかります。

 

本来ならば

自分に必要だから宿題をやる

が理想的です。

または、世間には怒られそうですが

自分には必要ないからやらない、でも。

個人的には結果よりも

自分で選ぶことが重要だと思います。

 

 

☆叱り方褒め方に悩むよりも 

叱り方褒め方に注目するよりも

「可愛がる」ことに注目します。

 

叱る、褒めるには

何かの目的がありますが

なんの目的を持たずとも

ただ、可愛がって愛情をかければ

子供には安心の基地のようなものができます。

これは、

叱ったり褒めたりして得られる結果よりも

非常に重要なものです。

 

可愛がることは

叱り方褒め方に悩むよりも

ずっと簡単で

さらに、一生の宝物なるでしょう。

 

ただ、可愛がればよいので

それほど難しいことはありません。

 

困っている時に話を聞いてやったり

嬉しいことを一緒に喜んだり

抱っこといってくれば抱っこしたり

スキンシップをしたり

一緒に遊んだり

そんなことです。

 

また

愛していることの伝わる声がけは

子供にとって安心基地になるし嬉しいことでしょう。

 

いつもいつも、

お前はバカだね!

といわれるよりも

 

いつもいつも

大好きだよ、とか

大切だよ、とか

生まれてきてくれてありがとう。

だとか言われて大きくなったほうが

その後の人生は生きやすいのです。 

これは、間違いありません。

思春期でもやらないよりやったほうがいいです。

言葉はタダなのだし簡単です。

ぜひ、やってください。

 

たいせつなきみ

たいせつなきみ

  • 作者: マックス・ルケード,セルジオ・マルティネス,ホーバード・豊子
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社
  • 発売日: 1998/10/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 7人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

 

 

きみのかわりはどこにもいない (フォレスト・ブックス)

きみのかわりはどこにもいない (フォレスト・ブックス)

  • 作者: メロディー・カールソン,スティーブ・ビョークマン,徳永大
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社
  • 発売日: 2000/10/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

こちらの記事へ続きます。

www.696hs.net

 

 

 

小中学生を子育てしてるママへ 子育てブログ・テーマ
小中学生を子育てしてるママへ