Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

飲むアロマ&マインドビジネスを妄信してしまうとき

こんにちは。

 

696hsへようこそ。

 

5人子育て中 

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

f:id:mimosawolf69:20191020164519j:plain

写真ACより引用

 

もくじ

 

☆口内炎ができたけど治りつつあります

  一昨日くらいから

下唇の内側に口内炎ができました。

 

昨日、一昨日

それぞれ1日3回ほど

口内炎に天然塩を塗りました。

 

今日は、かなり改善して痛みはありません。

 

誰にでもあうかわからないし

お医者さんとかには、やめた方がいいよ。

と言われそうですし

口内炎に塩を塗ると相当痛いので

どなたにもお勧めしません。

 

あ、この人こんなことやってんだー。

程度に読み流してください。

 

塗るときは痛いですが

早くよくなったので嬉しいです。 

www.696hs.net

 

本来の立場

アロマテラピーインストラクターとしては

マウスウォッシュ液などを紹介するのでしょうけれど。

 

一応、簡単に触れておきます。

 

☆口内炎を治すアロマテラピーは?

口内炎には

殺菌効果の高いティートゥリーです。

無水エタノールに少量の

ティートゥリー精油を落として

原液を作ります。

 

この原液を水で割り口をゆすぎます。

ゆすいだマウスウォッシュ液は吐き出してください。

 

 

口内炎だけでなく口臭予防などにも効果的です。

 

塩は嫌だけどアロマテラピーなら、という方は

上に貼った過去記事に

分量のレシピと作り方がありますので

良かっはたらお試しください。

 

※アレルギーのある方、お子さん妊婦さん持病のある方

また、改善しない場合は必ず医療機関へご相談ください。

自然療法を妄信するのは危険です。 

www.696hs.net

 

rakuten:sundrug:10015567

 

☆フランス式でもイギリス式でも

また、知識を持たない方が

アロマテラピーの精油を飲んだり

お料理にまぜたりするのは

大変危険ですのでおやめ下さい。 

www.696hs.net

 

一般の方がアロマテラピーを楽しむために

精油を飲む必要は全くありません。

飲まなくても十分に楽しめます。

www.696hs.net

 

フランス式は飲める精油で

イギリス式は飲めない精油ということはありません。

 

私は、フランス式、イギリス式

両資格をもっていますが

 

もしも、精油を飲むとして、必要なものは

その精油ひと瓶には

どんな有機化合物が入っていて

(精油は有機化合物の集まりです。)

その化合物がどんな作用を持っているか?

体内に入るとどんな反応が起こるのか?

などの精油とアロマテラピーの知識と

自己責任です。

 

☆妄信してしまうとうということ

何かを妄信してしまうときは

誰にでもあるのかもしれませんが

 

自己啓発セミナー

自然療法

新興宗教

資格セミナー

 

など。

 

それらを妄信する人達は

自分の心にポッカり空いた穴を

 

自己啓発セミナー

自然療法

新興宗教

資格セミナー

 

こういったもので埋めたいのかもしれません。

 

また、誰かのために。

といって

 

妄信しているものをしつこくすすめたり

必死に資格をとり上へ上へ、と

上の資格を目指す方も一緒です。

 

心にポッカり空いた穴を何かで埋めることで

バランスをとりたいのでしょう。

 

ある程度は、誰にでもあることです。

 

www.696hs.net 

人は、環境や状況により

いつどんなふうに追い込まれるかわかりません。

 

もちろん、そのような方々が

悪いわけでもありませんし

わたしには責められません。

  

ただ、知識を公平に幅広くもつことは

ある程度の抑止力になるかもしれません。

 

子育てにおいては

自分で判断できる力をつけることが大切ではないでしょうか。

 

www.696hs.net

  

 

初心者の方は知識から。 

ニールズヤード式 アロマセラピー レッスン Basic ver.: 毎日のアロマ活用法から資格取得まで、アロマ入門書の決定版!

ニールズヤード式 アロマセラピー レッスン Basic ver.: 毎日のアロマ活用法から資格取得まで、アロマ入門書の決定版!

  • 作者: ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

色々盛り込みすぎてしまいました。(←反省)

共感していただけた方がいらっしゃいましたら

クリックお願いします。

↓↓↓ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村