Rock'n Rose High School☆696hs

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

車の前に飛び出す子供。平手打ちはしつけか虐待か?

こんにちは。

 

696hsへようこそ。

 

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

 

 

こちらの話題について書いてみたいと思います。

headlines.yahoo.co.jp

 

走っている車の前を

自転車で飛び出してくる子供。

 

お母さんがでてきて平手打ち。

 

しつけなのか?

虐待なのか?

 

の議論以前に

 

子供が無事でなにより。

怪我もなくて良かった!

本当に良かった!

 

この状況におけるお母さんの気持ちわかりますよ。

 

小さい子供はおんぶや抱っこ

手を繋ぐなどあまり危険がないですが

 

保育園幼稚園、年中さんくらいから

小学校低学年の男の子って

 

自分で歩いたり走れたり動けるし

パッ!と飛び出すことありますね。

 

おまけに子供って大人に比べて視野が狭いんですよ。

 

危ないことあります。

うちでも、数回ありますよ。

 

この時のお母さん

この動画見ると結構危ないので

あのー、普通の冷静なお母さんではないですよ。

動揺するのが当たり前です。

 

ですから

この動揺している状況にあるお母さんの行動を

しつけ?

虐待?

と論じても無意味です。

 

ああいうときって

 

無事で良かった!

 

もあるし

 

これは命に関わることだから

こういうことだけは教えなければ!

 

もあるし

 

ドライバーさんというか

世間的な視線も感じるし

 

それが、全てワーッて、一瞬ですから。

 

相当、お母さん動揺したと思いますよ。

 

ま、とにかく無事でよかった。

 

 

うちでも、少し前に

スーパーの駐車場で

5ばんちゃん(年中の頃かな!)が飛び出したことがあり

ここまでは危なくなかったとは思いますが

 

よく見て渡らないと怪我したら危ないでしょう?

5ばんちゃんが怪我したりすると

ママ、悲しいから気をつけて渡ろうね。

 

と言い聞かせて

 

無事でよかったー、と抱きしめた時

 

5ばんちゃんは、ポロポロ泣いていました。

 

叩いたり

叱ったりしなくても

子供は感じて反省できます。

 

だから、本来、全くありませんが

 

 今回の車の前に、相当、危険な感じで飛び出す我が子をまえに

落ち着いて諭せる人はどのくらいいるでしょうか。

 

心配なのは、この状況だけを見て

このお母さんが普段も虐待しているのではないか?

みたいに思う人がいるんではないか、ということです。

 

 

みんなどこのうちのお母さんだって

 

良い子に育てよう、とか

健康に気をつけよう、とか

ママとしてちゃんとやろう、とか

子育てに対して何かしら

思いや目標みたいなものがあり

それぞれ頑張っていることは間違いないです。
 

ただ、ときに

自分のあのやり方は良くなかったな、と

思うことがあっても

 

良い子に育てよう、とか

健康に気をつけよう、とか

ママとしてちゃんとやろう、とか

 

そういう思いがないわけではないんですよ。

 

今回のお母さんの咄嗟にとった行動を虐待とまでは全く思いませんが、

(しつけとも思いません。ただ咄嗟にそういう行動だった、だけです。)

それは基本的に過ちをしてしまうお母さんも一緒だと思います。

ただ、その方向を間違えてしまうことがあるのだと思います。

 

www.696hs.net

 

少数派かもしれませんが

私は虐待をする親が悪いのではないと思うのです。

虐待をする人は寂しい人です。

 

www.696hs.net

  

話を戻しますが

このお母さんの

この数秒の間に取った行動だけをみて

良い?悪い?の判断を

お母さんには向けないで欲しいですね。

 

そもそものところ

この緊急事態においての数秒の行動で

しつけ?虐待?を判断できないですよね。

 

f:id:mimosawolf69:20191026194910j:plain

写真ACより引用

 

以前、

駅で特急電車を待っていた時に

特急電車がホームに入って

止まり

ドアが開いて

たくさんの人が降りてきたんですよ。

 

そしたら

片手の手で、3歳くらいの男の子の手を引いて

もう片方の手は、ベビーカー押して

肩には荷物を抱えた

若いお母さんが降りようとしていて

 

子育て経験のある方はわかると思うのですが

この状況だけで結構、必死ですよ。

子供がいるとまず荷物は多くて重いし

ベビーカーだって子供一人の体重が乗っているのですから

動かすのは大変です。

また、チョコチョコ動く幼児に気を配る。

 

あ、お母さん大変そうだな。

と思っていたら

手を繋いでいる男の子が先にホームへ渡ろうとした瞬間

その男の子が

電車とホームの間にすっぽり落ちました。

周りからも

キャー!

と悲鳴があがりました。

 

しかし、斜めの体勢になりながらも

お母さん、片手に男の子の手、片手にベビーカー離せず。

 

ホームの一番前に私がいたので

挟まっている男の子のもう片方の手を私が掴み

せーの!と引きあげました。

男の子は

一瞬のことで何が起こったのか

ポカーンとしていましたが

 

お母さんは 

もう、気をつけてっていったでしょ!

なんて、言っていましたが

 

わたしが

無事だったから良かったよー。

と声をかけると

安堵したような顔をしているように見えました。

 

あの時も

子供にケガなく本当に良かったですが

若いお母さん、相当、動揺していたと思い出しました。 

 

 

子育てしていると買い物が大変!

 

 

 

良方ら私の顔をポチッとしていただけると嬉しいです。

ランキング順位が見られます。

↓↓↓ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村