Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

出来ないことはいくらやらせても出来ない

こんにちは。

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

ミナコです。

 

今朝、Twitterで見かけました。

f:id:mimosawolf69:20190904133951j:plain

Twitterより引用

このデータの引用元について認識がありません。

信用のおけるデータかどうか私には判断できませんが

ホルモンの関係で

20歳くらいをピークに夜型傾向が強くなるらしいです。

自分の経験的にも

若いときより朝、起きられます。

 

このデータが信憑性のあるデータならば

高校や大学の始業時間は午後からにしたらどうでしょうか?

起立性調節障害と言われる子供達も 

「朝、起きられない自分はダメだな。」と感じることなく

学校へ通えるかもしれません。

   

みんな、誰でもそうだと思うんだけど

得手不得手というものが大なり小なりあります。

 

で、その苦手について

 

みんなと同じにしなくちゃ、とか

 

しがちなんだけど

そもそも、なんかそれが違うと思うんですよね。

 

そして、さらに

苦手なことや出来ないことを

練習したり何回もやったり

叱ったりすればできるようになると思っている人がいますよね。

 

www.696hs.net

 

※ただし、苦手には

少し頑張ればできる苦手と

頑張っても無理な苦手があると思います。

本人が苦痛に感じる度合いがどのくらいか?

ということです?

 

発達障害の人とか含めて誰でもそうなんだけど

たぶん、誰にでも得手不得手はあるのだけれど

この

自分には何が得意で

何が苦手や出来ないか。

をよく見極めることは大切です。

 

子育てにおいても

子供が、本当にできないことを

どんなに一生懸命やらせたって

ダメなものはダメなのだから

出来ないことを一生懸命やらせて

苦手意識を育てるよりは

得意なことや好きなことを

どんどんやらせてあげたら良いのです。

 

というと

 

じゃあ、我慢や忍耐が身につかないんじゃないの?

 

とう声が聞こえてきそうですが

 

我慢や忍耐の試練をつんだから

我慢や忍耐が身に付くのではないし

 

そもそも、我慢や忍耐自体

一体、どこで発揮すれば?

...とこれについて考えていると

今日の主題から外れてしまいますので

こちらについては機会があればまた今度。

 

 

話をもどして、

 

では、苦手なことや出来ないことはやらなくていいのか?

ということですが

 

苦手は工夫できます。 

また、

どうしても出来ないことで生活に必要なことなら

サポートを頼めばいいでしょう。

 どうしても出来ないことは一生懸命頑張らなくても

良いと思います。

www.696hs.net

www.696hs.net

 

例えば

いつも学校に忘れ物をする子供なら

学校へ持っていく持ち物リストを玄関に貼り

毎朝、チェックするとか

文房具は、二つづつ用意して

学校と家の両方に置く

使わない教科書は学校に置いてくるなど。

(学校で可能ならですが)

 

他にも

インターネットを開けば

苦手な人のための工夫が色々でています。

 

昔、田原総一郎さんがお話されていましたが

彼は出かける時の持ち物の管理などが

全く出来ないそうです。

ですから出かける時は

娘さんが財布など必要なものを 

全て持たせてくれるそうです。

憶測でしかありませんが

家族ですから

娘さんの苦手な部分、または出来ないことは 

お父さんの田原さんがカバーしていたのでしょうね。

 

しかし最近はスマートフォンの普及で

随分、便利になりました。

 

忘れ物防止タグってご存じですか?

これは、財布、定期、鍵など

いつも持たなければならないものに

予めタグをつけておき

忘れてでかけると

「忘れ物ですよ。」

とお知らせしてくれると言うもの。

moov.ooo

 

タイプにより出来ることが違いますので

ご興味のある方は商品ページをご確認ください。

 

 

スマホ忘れたり、なくしちゃったりすると

使えませんけどね。

 

また、わたしの住んでいる地区では 

ゴミの収集日の朝に

ゴミ出しのお知らせが届きます。

(ひょっとして一般的なことなのでしょうか?)

 

また、大切な予定はスケジュールやリマインダー

に入れておけば必要な時にお知らせしてくれます。

予定を忘れてすっぽかすことがなくなりました。

 

www.696hs.net

 

 

大人になってからならば

お金を払えば解決出来ることもありますよね。

 

全くお料理がダメなら

惣菜や、外食を利用すれば良いのだし

その分は、お金を稼げばいいのです。

 

掃除が全くダメなら

お掃除会社やお手伝いさんに頼んで

その分を、  働いて稼げば

気持ちよく暮らせます。

 

庭の管理ができなければ

庭のない家に住むとか

庭は欲しいけれど管理は無理なら

庭やさんやシルバーさんに頼めばいいし

 

田原さんのように

家族が助けられるならそれでもいいわけですよね。

 

方法は色々あるわけです。

 

 

大切なのはこの 

 

自分は何が得意で

自分には何が苦手かを 

知ることです。

 

これは

苦手を克服するよりも

生きやすさに繋がります。

 

自分をよく見極め

自分に合わせて生活を変えるということですね。